ホーム
業務実績
ぷちとまとグッズ
事業所紹介
ダウンロード

事業所紹介

ホーム > 事業所紹介 > さくら園南さくら工房

さくら園南さくら工房

事業所
種類
生活介護
自立訓練(生活訓練)
運営主体 社会福祉法人さくら園
担当者 小林 俊一
住所 上越市大手町5-32
電話番号 025-526-6060
ホームページURL http://www.sakura-en.or.jp/institution/institution_d/index.html
作業実績 こちらから
商品 こちらから
ブログ ぷちとまと日記へ

南さくら工房は平成11年4月に知的障害者通所授産施設として開設されました。
「重い障がいを持つ人達の日中活動の場を確保する」という目的のもと障害者団体による2年余りの活動の後、行政の協力によって施設開設が実現しました。

平成12年10月には重症心身障害児者通園事業B型を開始し、知的障害・重複障害・重症心身の利用者に対応する施設としての事業が備わりました。利用定員は授産施設が20名、通園事業が5名を標準定員としていました。

障害者自立支援法の新事業体系には、平成20年10月に移行。就労移行支援10名・生活介護20名定員で利用者の受け入れを拡大し、平成22年10月からは、自立訓練10名・生活介護26名定員で利用の拡大が続いています。
平成23年4月からは利用契約者52名に拡大し、日中一時支援及び児童デイサービスの受け入れも行っています。

また、平成21年10月から「さくらホーム寺町」というグループホーム・ケアホームのバックアップ施設を担当しています。

  • NPOなセレクトショップ「ほわぎ」
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト

このページの先頭へ戻る