ホーム
業務実績
ぷちとまとグッズ
事業所紹介
ダウンロード

自己紹介

ホーム > 自己紹介 > 上越ワーキングネットワーク

上越ワーキングネットワーク

私たち「上越ワーキングネットワーク」は、平成22年4月1日に設立された組織です。

目的

上越市内で障がい者の自立を支援する事業所が連携し、業務の開拓と効率化を進めると共に、各々のノウハウや情報を交換することにより、人と人とが互いに活かし合う地域社会づくりに資する仕事と人材を生み育てることを目的としています。

設立して間もない組織ですが、すでにたくさんの仕事を受注しております。

業務実績(例)
  • 小菅電機部品組立作業
  • 新潟県土木課郵便物 印刷・封入・封緘作業(6,000通)
  • 障がい者対象合同就職面接会の会場設営
上越ワーキングネットワークの特徴

上越ワーキングネットワークは、仕事に携わる施設を、各施設の得意な分野に分担することによって、それぞれの能力を存分に発揮できるようにしています。また、「障がい者の施設だから…」と妥協をしない、丁寧な仕事を心がけています。

作業内容

私たちはこんな仕事をしています

作業内容写真
共同受注のための作業手順
  1. 企業様から事務局にご連絡を頂く。(TEL:025-526-1515)
  2. 事務局が加入施設に受注情報を発信する。
  3. 加入事業所間で作業量の分担や代金の見積もりの協議を行う。
  4. 事務局から企業様に見積もりと担当施設をお知らせする。
  5. 担当施設と企業様で納期や納品場所の確認を行う。
  6. 納品完了。
  7. 代金の支払い。
事務局

上越市社会福祉協議会
TEL:025-526-1515/FAX:025-526-1230
E-mail:jsk-satouta@jouetushisyakyo.jp

組織体制

(1)運営組織

代表 1名 南さくら工房 小林俊一
副代表 2名 かなやの里ワークス 塚田隆(1名欠員)
運営委員 9名    
事務局 2名 上越市社会福祉協議会  

(2)組織図

組織図

(3)各部会の役割

情報交換研修部会 加入施設間相互の連携のための情報交換やスキルアップのための研修等の企画を行う。
広報部会 パンフレットの作成やホームページの開設等広報に関する業務を行う。
共同受注部会 共同受注に関する調整等の業務を行う。
(担当は業務内容別の担当とする)
共同受注における業務分担
共同受注における業務分担図
  • NPOなセレクトショップ「ほわぎ」
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト

このページの先頭へ戻る